2017年04月12日

もう、いや!

雪男が脱走。

何度か前科はあるものの、いつも10メートルも行かないうちに連れ戻されてた。

でも、今回はまるまる一時間半もお外を満喫。

あちこちパトロールし、いろんなモノの匂いを嗅ぎ、しまいには他人様のお家の縁側の下でゆったり寛いで

お陰で、貴重な日中の時間がパーです。


写真は、澄ました顔で戻ってきて、いつもの場所で外を見ながら、「やっぱり俺が見張ってないとな。」とでも言わんばかりの雪男。


もう、いい加減にしてちょんまげ。





さて、今週のライヴ情報は、




12(水) 天使のコンチェルト♥︎ソロ・ライヴ

                      (銀座)

                              03 3575 1313


14(金) ウナ・カンツォーネ

                      (四谷三丁目)

                              03 3353 4804


15(土) ホテルふじ

                      (石和温泉)

                              0552 62 4524




以上です。

お時間ありましたら、是非。

IMG_3354.JPG
posted by 花木さち子 at 14:45| 今日の1枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

桜。

近所に「一点豪華主義」なお家があって。


ごくごく普通な住宅の小さなお庭に、樹齢ウン十年の大きな桜。

太い幹は、当初の予定より育ち過ぎたらしく、塀を押し破って道路に少しはみ出している。

傍らには、「世田谷保存樹木」の看板。



そのお家のおばさんが生きてた頃、夜になると桜は綺麗にライトアップされていた。

白熱灯に照らされた桜は赤みが増して、暖かい色気を感じさせた。

この季節、私は夜な夜なそのお家の前まで行って、他人の持ち物であるその桜を愛でたものだった。

何十分も道路に立っていたので、相当怪しかったと思うけれど。

でも、私だけではなく、そこを通る誰もが立ち止まって上を見上げるほどの、見事な夜桜だったのだ。




数年前におばさんが亡くなり、息子さん達の代になってから、桜がライトアップされることは無くなった。

息子さん達はきっと、保存樹木だから仕方なく桜を切らないでいるだけなのだろう。




今、そのお家の前に行くと、冷たい街灯の光に青白く浮かび上がる、驚くほど大きな桜の木。

信じられないくらい沢山の花を咲かせ、もう持ちきれないのか、チラホラ花びらも散りはじめて。


以前のような暖かな美しさではなく、幽玄というか、むしろ凄惨な雰囲気が漂っている。

桜の木の生命力が、かえって不気味に思えるのが不思議だ。

人間ではないものが、そのなかに見えるような気がして。




それでも、いまだに夜な夜なそのお家の前に花見に行ってしまうわたくし。

ちょっとした恐怖を感じながら。




桜というのは、本当に不思議な花だ。


IMG_3347.JPG

posted by 花木さち子 at 03:57| 今日の1枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

満開。

さて、桜も満開となり、4月も本格始動です。

写真は、4/1の「minus one」ライヴへのゲスト出演の様子。


桜にも負けない景色の良さ(笑)の中で、気持ちよく歌わせて頂きました。





さて、今週のライヴ情報は、



 3 (月) シャンソンバー・ボンボン

                      (銀座)

                              03 3535 3335


 6 (木) 月夜の仔猫   ♥︎ソロライヴ

                      (銀座)

                              03 3573 3651


 7 (金) ウナ・カンツォーネ

                      (四谷三丁目)

                              03 3353 4804



以上です。

お時間ありましたら、是非。

IMG_3325.JPG
posted by 花木さち子 at 15:21| 今日の1枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

まったり。

今日はこれから銀座「SOLA」にて「minus one」のライヴにゲスト出演させて頂きます。


リハ終了から本番までちょっと時間があるので、近くのカフェでまったり珈琲タイム。

チェーン店ではない、私好みの個人営業のカフェ。

こういうお店は、少々お高くても、出来るだけ、お財布の許す限り応援したい。


「ペルー」という名前の珈琲、とても美味しかったです。


さ、戻らなきゃ。


IMG_3323.JPG
posted by 花木さち子 at 17:22| 今日の1枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

びっくり。

銀座線に乗ったら、内装がウッディでびっくり。

IMG_3320.JPG
posted by 花木さち子 at 17:50| 今日の1枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

応援したい。

えー、さて、4/1(土)の18時から、とあるバンドのライヴのゲストに呼んで頂いて歌います。

minus one というバンド。

なんとまぁ、全員若くてイケメン。

最近では稀にみる景色の良さ(笑)

見た目だけではなく、彼らは本当によく練習します。

音楽に対して、「本気」なのです。


ラテンフレーバーな彼らの音に合わせ、私も南アメリカ大陸の歌を歌う予定です。


若い頑張り屋さんは、なるべく応援してあげたい

そう思う、今日この頃のわたくし。


皆さま、どうぞよろしくお願い致します。

IMG_3315.JPG
posted by 花木さち子 at 16:17| 今日の1枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早い。

なんだかバタバタしてるうちに、はや一週間

時の流れが信じられないくらい、早い。



冷たい雨が降る中、玄関先のツルギキョウが満開。

いつの間にか、春本番。





さて、今週のライヴ情報は、


27(月) ウナ・カンツォーネ♥︎ソロライヴ

                   (四谷三丁目)

                            03 3353 4804


28(火) リラ

                   (荻窪) 

                            03 5397 1580


29(水) 天使のコンチェルト

                   (銀座) 

                            03 3575 1313


30(木) 新巴里

                   (新宿)

                            03 3207 9266


 1 (土) minus one@SOLA

                    (銀座)

                            03-6264-4971




以上です。

お時間ありましたら、是非。

IMG_3292.JPG
posted by 花木さち子 at 01:43| 今日の1枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

真逆。

寝相はそれぞれ。

IMG_3298.JPG
posted by 花木さち子 at 00:31| 今日の1枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

保護色。

ここのところ寒い日が続いているので、猫たちはすっかり床暖房と仲良し。


床暖房を入れてないと二匹して「抱っこしてちょうだい」攻撃が始まるので、仕事を妨げられたくない私は床暖房の温度を上げざるをえない。

まったく、不経済きわまりない。


そして、トンが床に寝るとこんな感じ。

ほぼ保護色。

夜など見えづらくてウッカリ蹴飛ばしてしまう。

ごめんね、トン。






さて、今週のライヴ情報は、



15(水) シャンソンバー・ボンボン

                          (銀座)

                                  03 3535 3335


17(金) 池の端QUI

                          (上野)

                                  03 3831 0747


18(土) ホテルふじ

                          (石和温泉)

                                  0552 62 4524




以上です。

お時間ありましたら、是非。

IMG_3286.JPG
posted by 花木さち子 at 11:35| 今日の1枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

補足。

昨日の話の補足。

「売れない音楽をやっている私」という言葉が誤解を生みそうだったので。




「売れない音楽をやっている」のは、自分で望んでやっていること。

逆に、「売れてない」ぶん自由に好きな音楽をやれるので、むしろありがたいコトである。


ただ、私の場合、音楽が「仕事」でもあるわけで。

音楽でご飯が食べられるそれはとてもありがたいことではあるけれど、時としてふと自分のやっていることに疑問が湧き上がるそれもまた現実。



「経済」だけではない、音楽をやり続けていることの「意味」を、昨日の映画は考えさせてくれたのでした。





写真は、庭で満開のクリスマスローズ。

俯いて咲く様子が、慎ましやかで大好き。


この花みたいに、倦まず弛まず、誠実に音楽に向き合っていきたい心からそう思う春のひととき。

IMG_3272.JPG
posted by 花木さち子 at 13:52| 今日の1枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする